DumpListEditorMZ-80B暫定対応版

↓ダウンロードは各バージョンをクリック!

ver0.56pre1TrueTypeフォント完成
ver0.56pre5BASIC入力対応
ver0.56pre8PAINTコードが異なる問題に対応
ver0.56pre9BINファイルをIPLセレクターに登録可能
ver0.56pre13画像ファイルをモノグラ表示プログラムの自動生成機能作成
ver0.57pre2IPLセレクターで画像ファイルを選択表示の動画
ver0.57pre
ver0.57pre
ver0.57pre
ver0.57pre


起動時からMZ-80Bモードになるように、iniファイルで設定してあります。
同梱のMZ-80Bフォント(MZ80B--FONT.ttf、MZ80B--FONT_SYMBOL.ttf)をダブルクリックして、Windowsにインストールしてから使って下さい。

「IPLセレクター Ver.0.9b」を作者様のご厚意で同梱させていただいております。使用許諾を必ずお読みください。


とりあえず作ってみたもの


◆雑誌のプログラム入力補助(OCRしたテキストをチェックサムチェックしたり、記号を入力したり)→やり方
MZ-80B用TrueTypeフォント
mzt → wavファイル変換
ダンプリスト → BIN(バイナリデータ)→ wav/mztファイル
アセンブラリスト → BIN(バイナリデータ)→ wav/mztファイル
BASICテキスト → BAS(中間言語)→ wav/mztファイル
BIN → d88ファイル(suga様のIPLセレクターへの登録
画像ファイル(bmp, png, jpg, gif)→ローダー付きのBINファイル→wav/mzt/d88(IPLセレクター使用)

◆こちらは上とは逆向きで、すでに持っているテープからデータを抜き出す機能。→やり方
wav → mztファイル変換
複数のmztファイルを1つ1つバラバラにする
mztファイル → BIN(バイナリデータ)→ダンプリスト
mztファイル → BIN(バイナリデータ)→アセンブラリスト(逆アセンブラ機能)
mztファイル → BAS(中間言語)→BASICテキスト
d88ファイル → BIN(suga様のIPLセレクターからの抽出)

◆作業中
WICS←→ディスクファイル
WICS Ver2.0入力中間コード表

◆対応してないもの
BAS←→ディスクファイル mztファイル → ASC(アスキーフォーマット)→BASICテキスト
BASICテキスト→ ASC 形式(BSD)→ wav/mztファイル
MML関係機能


お世話になった情報

アルゴの記憶:MZ総合サイト
sugaのジャンク部屋:IPLセレクター