セミグラ作成機&動画作成機

DumpListEditorのver0.51以降のツールメニューからセミグラ作成機が起動可能になりました。


今まで各種グラフィックツールを行ったり来たりしながら、セミグラ動画を作ってきましたが、 面倒なので1つのツールでできたら便利だと思い作成しました。
特に、下流の調整が終わった後で、上流の再調整ができるのはとても便利です。
また、全画面スクリーンショットから使用する位置を決めた後は、同じ位置を繰り返しスクショできるので動画用の画像も連続して作成できます。

↓ダウンロードは各バージョンをクリック!
ver0.51:セミグラ作成機初版
ver0.52pre9:4倍表示、マウスドラッグ位置合わせ、タイリング用フィルタ対応
ver0.52pre10:非圧縮バイナリファイルとLZe圧縮ファイルをDLE単体で書き出せるようにした
ver0.52pre16:動画作成機により動画の作成が簡単に!
ver0.52pre21:動画作成機にテロップ機能追加
ver0.52pre26:連続画面キャプチャ機を追加(セミグラ作成機のメニューから起動できます)
ver0.52pre27:上下左右固定色塗り機能を追加
Ver0.54pre6:線画作成機能、画像番号表示、各種バグ修正
Ver0.54pre23:線画太さ調整、色相色分け機能、chainコマンド対応、各種バグ修正
Ver0.54pre32:画像ソート機能追加、連結cmtファイルから画像抽出、フォルダをDrop可能、はみ出しドット塗り
Ver0.54pre44:BGM機能のバグ修正、スクロール機能対応(BGMには未対応)

未対応:パラメータのセーブ&ロード、PCGフォントの利用、スクロールしながらのBGM再々、、、

特徴

色ごとのバーを操作するだけで色を強めたり弱めたりできるので自由度が高いです。各色に対しては色置換ができ、ディザやドット模様が個別に指定可能です。
画像ファイルのDropの他、スクリーンショットやマウスでの位置修正、拡大縮小が可能です。線画抽出&上書きなども可能です。



やりたいこと

PC-8001での画像表示、動画表示
グラフィックエディタを使えない人でも、パラメータをいじるだけで下記のような画像が作れます





できること

基本機能
@起動方法:「ツール」「セミグラ作成機」を起動
A画像ファイルを開く or 画像ファイルDropする or 全画面スクリーンショットを取る
B位置と大きさを調整(マウスドラッグ&ホイール拡大可能)

C「色のみ変更」を選択すると、最低限の機能が使えるパラメータ設定にリセットされます。
D8色に分解し、各色の強さを変える
E使う色を選択する
F色から色へ置換する
Gドット模様(4ドット)でパターンを塗る(1ドット、市松、縦線、横線、3ドット)

フル機能
ディザや線画を重ねる場合は、「8色フル機能」で初期化してから、いらない機能を引き算したほうが楽です
Hディザパターンをいろいろ変える
I濃度を変える
J特定の色のディザを消す

K線画の色や太さを変える
 (線画の他に、色境界線や原画白黒画像なども選択できます)
L上書きされる色の組み合わせを自由に変える

動画作成機出現!

セミグラ作成機で作った画像をPC-8001で連続再生することが可能です。


できること

@160x100のサイズの画像を大量に並べておくことが可能(ビューもいろいろ変えられます)
A一定間隔で画像を自動表示 →こんな感じ
B画像をセミグラ作成機に送って、リアルタイムにパラメータを変えることが可能 →こんな感じ
Cセミグラで変換した画像は、そのまま画像リストに追記していくことも可能
Dセミグラ作成機でPC-8001用に作られた画像ならcmt/d88/n80ファイル作成可能。
 →DumpListEditor本体のファイル整理画面に、シナリオ(EMI_Player.txt)が貼られるのでそれをダブルクリックして修正して、再書出しも可能です。
E過去のEMI画像プレイヤーファイル(cmt/d88/n80ファイル)からも画像抽出可能
FMML音楽の入った実行ファイル(cmt/d88/n80ファイル)から音楽データ抽出可能、
 Windows上では音は出ませんが、PCG8100付実機やPasocomMiniでBGMしながら動画再生可能です。 →こんな感じ
Gテロップ用として、テキスト文字をセミグラ画面に重ねることが可能 →こんな感じ


きらびぃ様作品コーナー




きらびぃさん作:大作です。きらびぃさんのご厚意によりcmtファイルも公開いただきました。

YouTubeの動画コメント欄にシナリオ例などのノウハウが書かれています。cmtファイルはこちらから
YouTubeの動画コメント欄にシナリオが記載されており参考になります(「もっと見る」で表示して下さい)。
こちらもYouTubeの動画コメント欄にシナリオが記載されており参考になります。エリア表示機能でスクロールを実現されています。

画面キャプチャ機

セミグラ作成機から起動できます


小さいのでYoutube表示しているブラウザの上に置いてお使い下さい。
@最初は1枚だけ撮ってセミグラ作成機で位置や大きさを合わせて下さい
Aその後は、同じ位置で撮ってどんどん動画作成機に送ることが可能です
B連続自動撮影も可能です。

情報tweetまとめ

1/6 色変換機能
1/8 線画作成機能
1/8 https://twitter.com/bugfire01/status/1479752269830983681?s=20>大きな画面を2つにして上下で比較できるよう
1/9 (サンプル動画)FF7(オープニング)をPC-8001で再生
1/9 フル画面スクリーンショット機能とセミグラ作成機画面コピー機能(twitter報告用w)
1/10 メタファイルからサイズ160x100固定のbitmapに変換してからPasteできるように
1/10 (サンプル動画)(祝)うる星やつら
1/13 4倍表示、マウスドラッグ位置合わせ
1/14 タイル画像用の専用フィルタ作成
1/15 VRAMバイナリイメージファイル出力
1/15 画像連続プレイヤー爆誕
1/17 画像連続プレイヤーからセミグラ作成機に連続して画像を流し込めるように
1/17 水島先生追悼動画(ドガベンセミグラ版)
1/19 急遽BGM版、画像連続プレイヤーが動画作成機に進化
1/19 スワティチャレンジ
1/19 スワティチャレンジ(トウフモード)
1/20 BGM付動画サンプル(野球狂の詩)
1/20 テロップ機能についてのスレッド
1/25 画面キャプチャ機の説明
2/24 線画作成機能導入
2/25 (赤周辺の)太線調整機能
3/13 色相重視機能
3/19 ユーザー登録色
3/23 色はみ出しの黒塗り機能
4/9 縦長画面の自動スクロール対応しました
4/


ご要望、不具合報告などは、twitter(@bugfire01)のDMかメール(bugfire2009@yahoo.co.jp)までご連絡下さい。